書肆山田

新刊白石かずこ詩集成  詩集成シリーズ 


 詩集 

 著者=白石 かずこ(しらいし かずこ) 
  栞=財部 鳥子、阿部 日奈子、山崎 佳代子、高橋 順子、富岡 多惠子、吉増 剛造、小池 昌代
  装画=白石 由子 装幀=菊地 信義


 2018年6月20日初版第一刷 発行  四六 636+栞20ページ 
 定価6480円 (本体6000円) ISBN978-4-87995-970-6 C1092 \6000E



  目次
CUTTACK and OTHER POEMS 
  
カタック14
ニューヨークのある夏25
  
炎える瞑想 
  
(暗闇の中で…)32
炎える瞑想32
ラクダ島33
肉食樹34
マンドリルの35
マキ36
水色37
神の身売り38
存在39
ミルキー・ウエイ40
ワイルド・ライス41
  
ふれなま、ふれもん、ふるむん 
  
鎮魂、空へ46
ふれなま、ふれもん、ふるむん47
アリゾナのビズビー60
ペンギン・カフェ73
77
それは十三年前であった87
カッコーが啼く91
ちいさな惑星92
黄色い夜94
十月の黙示録100
ジャバルタゴーグ111
  
ひらひら、運ばれてゆくもの 
  
海燕の声ふりそそぎ122
チャタジの唄、水の方から吹いてくる123
CREMATION131
ひらひら、運ばれてゆくもの135
電話局が漂流する142
ワックス・ミュジアム143
カリマンタンからきた赤い鳥145
フェリー島の妖精たち146
AIRPORT150
ヴィッキー152
風が入江の方から吹いてくる154
水の下のくに、パラソル少女は162
台風が吹いてくると象が流れ172
男 inner river178
天は永劫に 青空を、180
金色の島185
サティとヨット競技にいった日187
One day,老いた冒険家は若い英雄にささやいた190
茉莉花191
葡萄の人193
七匹の猫はしあわせ195
路上でしたたる、美しい舟は197
滅びへむかうマラソンマン201
髭がのびる203
平たい月205
尻の穴は さみしい猿である207
最初の風は 石のくにから始まった217
  
現れるものたちをして 
  
 
バス停226
日誌228
現れるものたちをして234
なくカニ238
その土地は黄色い242
魂の洞窟、谺が245
  
 
電車の中の杜甫254
旅・虹の章257
蠅たたき259
ペピト Pepito261
ピーカブー267
片づけ272
カモン、ニコラ276
モンテネグロのドン・キホーテへの手紙278
GARTH281
  
ロバの貴重な涙より 
  
機^豢絛緘年の神話 
四角い海300
ヒト科の熊301
箱舟の注文303
チュヴァシ語の小鳥305
わたしとわたし306
アフリカのユリシーズ308
波の食卓で310
通りゃんせ 通せんぼ311
北から南へ きた男313
私たちは蚤のように314
  
供.蹈个竜重な涙より 
ロバの貴重な涙より317
蟻の心臓318
日照りつづき319
カリマンタンの野豚320
シティ・ザイノン322
ユリディス、そしてユリシーズ323
飛びこみ324
ゾエア326
ヤモリのジョージ328
牛のよだれの光る、ところ329
幻影もまたノドが乾く331
男は戻ってきた そして333
ピョン ピョン 兎337
ツバメの時計338
ツバメとフィルム339
春の宵341
梢と男342
笑いコオロギ343
坑道345
夕べ 逢った 25万年前に348
無題352
ロパ、劇場へいく353
ロバ、ふたたび 劇場にいく355
ロパは思索する356
さようなら、とロパは いう357
風薫る五月、エレンディラ358
それからコロンビアに行った361
ときは、さしせまった363
わたしは手紙をかく365
地図をかく男366
白い髭の男367
ボゴタ 日誌368
‘Kidnap’そして蛙372
マリアの木375
未来について ロパは377
ユカのスープ378
鈴蛙への問い381
歩いていると385
手帖386
親愛なる五の聖人389
いつ きみは丘になり392
アッシェと電話する396
  
掘|算軆 
カニの帰郷399
ニホン語共和国400
さまよえるエストニア人403
鯨たちに捧げる405
かたつむり408
二者択一409
ザクロ410
氷河期411
黒と白 なぜ?412
速い魂の、天の川の413
太陽の袖417
日誌 キャッチボール419
カルタへナ、幻影の旅420
ブレエメンの音楽隊423
The Night424
繭の中の住人424
あの男は誰だ426
  
浮遊する母、都市 
  
桃色であったことなどない432
それから雪が、こぎんの王のものがたり433
浮遊する母、都市444
ベルリン日誌452
空びと464
なんみん、三匹のキツネが通る、ローファント通り465
日誌、ローマから 洞窟へ475
行く479
ビーバーさんと蟹人480
魂の洞窟 霧たちこめ484
ういういしい惑星たち489
兵士たちの午後または闇の子供たち500
現しめよ 雪ひらひら、天の手紙513
聴く、対話518
  
満月のランニング 
  
満月のランニング522
二月には死と誕生を523
50年後の「卵のふる街」を訪れた日525
四月はドウベルマンの乳首の憂愁527
五月雨と五月晴529
不良少女531
金色に茗荷汁澄むころは533
旅はさめやらぬ夢である535
インティマシー Intimacy 親密になれない537
センチメンタル・ジャーニーなどどこにもない539
ローマのコンドーム541
キャン キャン542
蜜蜂、鯨、天使のうたをきいた日544
春の雁546
黄砂547
虹へ549
ふたたび旅ヘ550
奇跡というのは552
スミコ の サマータイム553
ビキニと海月555
月に雲抑(そもそも)557
ベトナムのニエン559
チューリップの耳561
彼女たち珊瑚らは562
其角に逢いにいったが564
Oh,ベネズエラ566
Summer Time572
婚姻574
仙台メトロ・ギリシャ通り578
  
単行詩集未収録詩篇――二〇〇九―二〇一七 
  
「今から函館にかえる」と大野一雄は云う590
海、陸、影、595
陸前高田の海辺の一本松への603
地球からおっこちる605
ヤンチャな神の誕生日608
こえる609
ねむる鳥610
今、山に太陽がかくれようとしている611
海がほえている612
事故ジュータイの山道で615
マミーのお知りあい 90歳の木616
小さなラジオ局618
秋の詩619
ナディア 希望620
キイロイおコメの波がつづく622
Niigataにいく列車の外の風景623
みえるものとみえないもの626
あじさい公園627
最初に鳥が飛ぶ628
  
詩「バス停」をめぐって財部鳥子栞2
ドウベルマンと洞窟と阿部日奈子栞4
魂の器、身体山崎佳代子栞7
勇敢な詩人高橋順子栞10
例外の女友だち富岡多惠子栞13
コエガキ-シライシカズコ吉増剛造栞14
地響きがして小池昌代栞16


[リストに戻る] [前・夜の碇の下で] [次・詩的行為論]

ご注文は以下のアイコンをクリックしてどうぞ。
ブックサービス アマゾン 全国書店ネットワーク セブンアンドワイ


● 再検索
    このページからもリストを作り直すことができます。テキストフィールドに何も入力しなければ、すべての書籍のリストが表示されます。

    1. タイトル、著者名、目次フィールドに文字列を入力すると、その文字列がタイトル、著者名などに含まれている本を絞り込むことができます(たとえば、タイトルフィールドに“詩”と入力すれば、“対詩”、“言葉の起源 近・現代詩小考”といったタイトルの本がリストアップされます)。ただし、この検索ロジックは、スピードを維持するために簡略化されていますので、検索基準に一致しないものがリストに加わってしまう場合があります。
    2. タイトル、著者名フィールドには、ひらがなで読みを入力しても検索できます(目次フィールドは、読みでは検索できません)。
    3. 年だけの入力は有効ですが、月だけ入力しても何も入力しないのと同じと見なされます。年だけを入力した場合、“から”の月は1月、“まで”の月は12月として扱われます。
    4. シリーズセレクトボックスで“指定しない”を選択した場合、コマンドボタンの“シリーズ番号順”は、“発行年月日順”として解釈されます。
    5. 英数字は1バイト(いわゆる半角)文字、漢字、かなは2バイト(いわゆる全角)文字で入力してください

新刊のみ  在庫のみ  品切のみ  全部) のなかから

シリーズは
本のタイトルにが含まれていて、
目次のなかにが含まれていて、
著者の名前にが含まれていて、
発行が年(西暦4桁)月から
年(西暦4桁)月までのものを

10冊ずつ  20冊ずつ  全部まとめて) 

(の逆順) で表示する。

これら4つのボタンのどれかを押すと、ボタンで指定された順番で検索結果(対象を絞らない場合には全部の書籍)が表示される別のページにジャンプします。

このボタンを押すと、ラジオボタンやボックスがこのページを表示したときの状態に戻ります。

[フロントページ] [ヘルプ] [新刊・近刊] [るしおる] [りぶるどるしおる] [ライト・ヴァース] [潭] [著者リスト] [クロニクル] [変更履歴]