書肆山田

りぶるどるしおる
 数字をクリックすると、その本の目次が表示されます。
●1吉岡実 うまやはし日記
●2重版ベケット/宇野邦一 伴侶
●3セガレン/豊崎光一 方位なき方位 底なき井戸
●4重版ベケット/宇野邦一 見ちがい言いちがい
●5アルプ/高橋順子 航海日誌
●6重版中土方巽/吉増剛造 慈悲心鳥がバサバサと骨の羽を拡げてくる
●7サントス/岡本澄子 私は、エマ・Sを殺した
●8重版吉増剛造 死の舟
●9芒克/是永駿 時間のない時間
●10ロッセッリ/和田忠彦 闘いの変奏曲
●11宇野邦一 日付のない断片から
●12重版前田英樹 小津安二郎の家──持続と浸透
●13重版バタイユ/吉田裕 聖女たち──バタイユの遺稿から
●14重版デュラス/小沼純一 廊下で座っているおとこ
●15ボーショー/宮原庸太郎 オイディプスの旅
●16北島/是永駿 波動
●17前田英樹 言語の闇をぬけて
●18ジャベス/鈴村和成 小冊子を腕に抱く異邦人
●19近刊パゾリーニ/和田忠彦 映像の詩・詩の映像
●20サントス/岡本澄子 去勢されない女
●21重版池澤夏樹 星界からの報告
●22メカス/村田郁夫 セメニシュケイの牧歌
●23メカス/村田郁夫 森の中で
●24アイギ/たなかあきみつ アイギ詩集
●25品切バタイユ/吉田裕 ニーチェの誘惑
●26江代充 黒球
●27ソクーロフ/児島宏子 チェーホフが蘇える
●28重版シンボルスカ/工藤幸雄 橋の上の人たち
●29中村鐵太郎 詩について
●30ベケット/高橋康也/宇野邦一 また終わるために
●31重版石井辰彦 現代詩としての短歌
●32吉増剛造 ブラジル日記
●33デュラス/佐藤和生 船舶ナイト号
●34ベケット/長島確 いざ最悪の方へ
●35宇野邦一 他者論序説
●36バタイユ/吉田裕 異質学の試み
●37バタイユ/吉田裕 物質の政治学
●38戈麦/是永駿 戈麦(ゴーマイ)詩集
●39関口涼子 二つの市場、ふたたび
●40中村鐵太郎 西脇順三郎、永遠に舌を濡らして
●41重版岡井隆 E/T
●42重版若林奮/前田英樹 対論◆彫刻空間
●43ボーショー/宮原庸太郎 アンチゴネ
●44ジダーノフ/たなかあきみつ 太陽の場所
●45パス/野谷文昭 鷲か太陽か?
●46佐々木幹郎 パステルナークの白い家
●47松枝到 奪われぬ声に耳傾けて
●48入沢康夫 詩の逆説
●49平出隆 多方通行路
●50岩成達也 誤読の飛沫
●51石井辰彦 全人類が老いた夜
●52重版岡井隆 伊太利亜
●53若林奮 I.W──若林奮ノート
●54矢野静明 絵画以前の問いから
●55メカス/村田郁夫 どこにもないところからの手紙
●56コーノノフ/たなかあきみつ さんざめき
●57高橋睦郎 歌枕合
●58デュラス/亀井薫 ガンジスの女
●59ダルウィーシュ/四方田犬彦 壁に描く
●60関口涼子/吉増剛造 (はた)
●62ファーブル/宇野邦一 わたしは血
●63藤井貞和 詩的分析
●64高貝弘也 白秋
●65ペルス/有田忠郎
●66岡井隆 ネフスキイ
●68ファーブル/宇野邦一 変身のためのレクイエム
●69前田英樹 深さ、記号
●70吉増剛造 静かな場所
●71高橋睦郎 百枕
●72高貝弘也 露光
●73入沢康夫 ナーサルパナマの謎
●74笠井叡 カラダという書物
●75ラポルト/神尾太介 死ぬことで
●76鈴木志郎康 結局、極私的ラディカリズムなんだ
●77季村敏夫 日々の、すみか
●78重版山崎佳代子 ベオグラード日誌
●79バタイユ/吉田裕 『死者』とその周辺
●80笠井叡 カラダと生命
●81石井辰彦 逸げて來る羔羊
●82矢野静明 日本モダニズムの未帰還状態

ご注文は以下のアイコンをクリックしてどうぞ。
ブックサービス アマゾン 全国書店ネットワーク セブンアンドワイ


[フロントページ] [ヘルプ] [新刊・近刊] [るしおる] [りぶるどるしおる] [ライト・ヴァース] [潭] [著者リスト] [クロニクル] [主要取扱書店一覧] [変更履歴]