ゆり



慎み深い薔薇は棘を突き出している。
つつましい羊は恐ろしい角を持っている。
白いゆりは、愛の歓びに包まれているが、
その鮮やかな美しさは棘や怖れには汚されていない。





|ホームページ||詩|
|目次||前頁(ああ、ひまわりよ)||次頁(愛の園)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp