羊飼い



羊飼いのやさしい丘はなんてやさしいんだろう、
羊飼いはその丘を朝から晩まで歩き回る。
一日じゅう羊たちについて歩き
一日じゅう羊たちをほめたたえる。

だって小羊が無邪気にないている、
母親がやわらかい声でこたえている、
羊飼いはみんなをまもっている、
羊飼いがそばにいるから羊たちはしあわせ。





|ホームページ||詩|
|目次||前頁(序詩)||次頁(響きあう緑)|
エキスパンドブック版
PDFPDF版
mail: nyagao@longtail.co.jp